トイレのしつけ

犬のトイレのしつけが上手く出来ていますか?

 

 

トイレ以外の場所でしてしまう、興奮するとしてしまう「うれション」など、室内で一緒に暮らすなら、一番に出来るようになってほしいのが、トイレの問題ではないでしょうか?

 

 

ですが、なかなかうまく出来ずに、困っている人も多いものです。
犬が違った場所ですると、つい叱ってしまいますが、犬は決められたトイレ以外で排泄することがいけないことだと思っていません。

 

 

その為、トイレ以外の場所で排泄したことを叱られると、人の前ですると怒られると思い、見ていない時にすることが多くなります。
ですので、犬のトイレのしつけで大切なのは、決められた場所で排泄することが良いことだと、しっかり認識させることです。

 

 

ではどのようにすればいいのでしょうか?
まずは、犬に排泄しやすい環境を整えてあげることが必要です。

 

 

十分な大きさのトイレを使い、その上で、犬が排泄しそうになるタイミングに連れて行き、そこで排泄できたら褒めてあげるようにすると良いでしょう。

 

 

犬には、食べたり飲んだりした後、寝起き、運動後など大体排泄するタイミングが決まっています。
また、犬はトイレに行きたい時に、地面の臭いを嗅いだり、くるくる回るなど何かしらのサインを出しています。

 

 

良くワンちゃんを観察してタイミングを掴み、排泄のサインが出たらすぐに連れて行きます。
このように成功体験を何度もさせ、褒めることを何度も繰り返すなどのトイレのしつけをすると効果的です。

 

 

あらゆる問題行動に対応!1日で良い子にする世界最先端の方法

 

「愛の家庭犬しつけ法」DVDの詳細を見てみる